神奈川の木の家|工務店|注文住宅|住宅リフォーム|OMソーラー|木造ドミノ

 

木造ドミノ住宅

 

木造ドミノ住宅

木造ドミノ住宅
   
「ロングライフデザインの木の家」の提案
 
 家族が増えたら、壁を増やして部屋も増やせる。
  
 子供が巣立ったら、壁を外して広い空間に。
 
 壁が動かせるって、とっても便利。
 
 建築費用もグッとおさえられます。
 
 変わってゆく家族構成に適した「木造ドミノ」のご紹介です。
 
 
画像提供:木造ドミノ研究会
 スッキリした総2階のおしゃれな外観。
 
画像提供:木造ドミノ研究会
 広々としたリビング。必要があれば間仕切り壁を後からつけられる。
 
画像提供:木造ドミノ研究会
 自然素材を利用して気持ちのいい空間に。
   
木造ドミノ住宅は、「永く住み続けることができる住宅」
 
目指して開発されたものです。
 
 
 
 
住み継ぎや時代の変化でライフスタイルが変化しても
 
「おおらかで自然環境から適度に調節された空間」があれば、
 
間仕切りや設備を変化させるだけで、住み続けることが可能です。
 
 
 
 
そのために木造ドミノ住宅に要求されることは、
 
 
 
「自由な平面」
 
室内に構造上必要な壁が要らない(軽い間仕切りで部屋を仕切ることが可能)つくりの住宅に
 
することで、世代交代や持ち主の変化に柔軟に適応する住宅であることが必要です。
 
 
 
 
 
「自然エネルギーを利用した室内環境」
 
「家が一つの部屋」と位置づけられた空間で永く住み続けるためには、
 
自然環境から適度に調節された空間が必要です。
 
木造ドミノ住宅は、永く、心地良く住み続けるために自然エネルギーを利用した省エネルギー
 
住宅にしています。
 
 
 
 
 
「暮らしづくりをしていく木造住宅」
 
できるだけ「がらんどうな空間」にして、
 
間仕切りにかかる費用を減らして、建物の基本性能を高めます。
 
耐久性の高い心地良いホンモノの木の家を「スタンダードな空間」として
 
提供することで、家族の成長に合わせて「暮らしを自分たちの手で付加していく家」です。
 
 
 
 
 
「地域の木を用いて、地域の技術でつくる」
 
その地域で育った木を用いて、その地域にある技術を用いてつくられた家は、
 
同じように、地域の木と技術で直しながら住み続けることが可能になります。
 
   
※このページで使用されている、画像及びイラストは、木造ドミノ研究会から提供していただいています。
<<株式会社内田材木店>> 〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝1361 TEL:042-778-1024 FAX:042-778-3054