神奈川の木の家|工務店|注文住宅|住宅リフォーム|OMソーラー|木造ドミノ

 

家づくり雑記帖

 

社長のひとりごと「家づくり雑記帖」

社長のひとりごと「家づくり雑記帖」
フォーム
 
かんじんなことは、目に見えない
2019-12-27
少し古いデータですが、家を建てた後にアンケートをした結果が建築情報誌から公表されています。
 
 
意外と多いのが、「暑い、寒い」についての不満です。
 
 
 
そして築後何年かしてのアンケートになると「間取り」についての不満が多くなります。
 
 
 
間取りについては、次回に譲るとして…
 
 
 
今回は、「居心地」について話させていただきたいと思います。
 
 
弊社の目指す家づくり5か条の中に、
 
 
「居心地の良い空間をつくる」という項目があります。
 
 
 
「居心地の良い空間をつくる」には…
 
 
 
「身体を取巻くものの質をあげる」必要があると思います。
 
 
 
家のなかで身体を取巻いているのは…
 
 
素材(木、紙)、
 
空気(換気、風通し)、
 
温熱(暑い、寒い)、
 
空間(おおらかな、こじんまりとした)
 
 
といった要素がありますが、
 
 
 
この中で、「素材」は目に見えますが、他の三つの要素は目に見えない要素です。
 
 
空気の質や暑さ・寒さや空間の質に関わる部分は、視覚以外の感覚器で感じている部分なので、家づくりを考える際に見過ごされているのですね。
 
 
 
人間は、80%位の情報が目から入ってくるといわれてますので、
 
いわゆる「見た目」を重視するのも当然かもしれません…
 
 
 
ですが、住居は生活の場なので、ひとが無防備になっていることもあって、
 
視覚以外の感覚器が解放されて、
 
それが「居心地」に大きく関わってくるようです。
 
 
 
家づくりを「間取り」や「デザイン」といった部分から少し離れて見直してみると、
 
気が付くことが多くあるように思うのです。
 
 
 
弊社では、家づくりのお話をさせていただく際に、
「パッシブデザイン」(前々回のブログをお通読ください)の視点から
お話をすすめさせていただいています。
 
 
家を敷地にどう置くか?
 
日当たりは?通風は?
 
どうやって太陽熱を取り込んだり遮断したりするか?
 
室内はどんな風に外部と関わるのか?
 
 
 
 
そんなことを十分考慮しながら、
 
「家族のためのおおらかな器」をカタチづくっていきたいと思います。
 
 
 
 
「かんじんなことは、目に見えないんだよ」
 
 
内藤 濯さんが訳したサン=テグジュペリの「星の王子さま」に出てくる言葉です。
 
 
 
 
家づくりを今までと違った視点で見直して、
 
 
「家族みんなが幸福になる家づくり」を実践していくのが、
 
 
弊社の家づくりのスタンスです。
<<株式会社内田材木店>> 〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝1361 TEL:042-778-1024 FAX:042-778-3054