神奈川の木の家|工務店|注文住宅|住宅リフォーム|OMソーラー|木造ドミノ

 

家づくり雑記帖

 

社長のひとりごと「家づくり雑記帖」

社長のひとりごと「家づくり雑記帖」
フォーム
 
パッシブデザインについて
2019-12-01
パッシブデザイン”ってお聞きになったことはありますか?
 
 
聞きなれない言葉かと思われます。
 
 
“パッシブ”とは、受動的・受け身といったといった意味があって、“アクティブ”の対義語で使用されています。
 
 
建築でいうところの“パッシブデザイン”の場合は、
 
 
自然エネルギー(太陽や風)を上手に利用して、
自然との関係を閉ざすのではなく、自然が持つエネルギーを積極的に取り入れる考え方です。
 
 
パッシブデザインが目指すのは、
1年を通じて、 小さなエネルギーで心地よく暮らせる住まいとなること
 
 
そうした住まいが実現されれば、寒い、暑い、風が通らない、暗いといった
ストレスから解放され、光熱費の負担も小さくなります。
 
 
パッシブデザインの基本は、
 
 
①建物のあり方に工夫する。(敷地上の配置、性能、形状、窓の大きさ・配置、プランニング)
 
②建物の周りにある自然エネルギーを活用・調節する。(太陽の光・熱、風通し)
 
③質の高い室内環境を実現させる。(快適で豊かな生活を目指す)
 
④省エネルギーに役立つ。(結果として光熱費にも影響を及ぼす)
 
 
 
何か、いいことづくめの家だと思いませんか?
 
 
 
これらの考え方は、設計の初期段階から検討していく必要があります
 
 
 
Let′s パッシブデザイン!
 
 
本当に居心地の良い家を目指して、
 
ご家族の生活を包み込む「おおらかな暮らしのうつわ」をつくりましょう!
<<株式会社内田材木店>> 〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝1361 TEL:042-778-1024 FAX:042-778-3054