神奈川の木の家|工務店|注文住宅|住宅リフォーム|OMソーラー

 

家づくり雑記帖

 

社長のひとりごと「家づくり雑記帖」

社長のひとりごと「家づくり雑記帖」
フォーム
 
工務店のあり方を考える その三
2019-03-24
前回からのつづき…
 
工務店がお客様からお仕事をいただいて利益を得て会社を維持していくのは、
「家守り」をさせていただきながら、お客様に安心して住んでいただくためにあるといってもよいと思います。
 
 
 
「Green House」という名称は、
 
株式会社内田材木店に「過去の長い軌跡に変化の機会」を感じてもらうために、
ブランドネームとしてつけさせていただきました。
 
 
「Green」という色にいくつかのイメージを重ねて、
会社の軌跡に肉付けさせていただいたブランドです。
 
 
 
樹木は「緑」という風に形容されるように、
「Green」は、我々が長年あつかってきた木材と木の家の起源をイメージさせます。
 
 
そして、
 
「Green」という言葉は、自然環境との関わりを示唆するのと同時に、
 
「家を中心とした暮らし」が人を育むと考えて、
 
「Green」のあとに「House」をつなげました。
 
 
直訳すると、「温室」なんですが…
 
 
我々は、イメージの広がりを意識して、
 
「緑」、「樹木」、「自然環境」、「木の家」、「住まいを中心とした暮らし」から
 
 
「Green House」が私たちが目指す家のあり方にふさわしいと考えました。
 
 
 
 
私たちが、本来の家のあり方を模索しながら皆さんと時間を共有させていただけるのは何よりの幸福です。
 
 
また、我々が地域工務店として在るためには、皆さんの応援が必要です。
 
 
そのためには、応援していただける工務店としてあり続ける努力を会社スタッフ全員で怠らないように心がけて日々を送っていきたいと思います。
<<株式会社内田材木店>> 〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝1361 TEL:042-778-1024 FAX:042-778-3054